2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

アップルって英語で何て言うんだっけ

1 :じゃがりこ:2018/02/03(土) 23:15:10.92 ID:5ZfaEBvLa
誰か教えて

2 :名無しさん:2018/02/04(日) 01:53:11.39 ID:mQOo9KJky
яблоко

3 :名無しさん:2018/02/04(日) 02:43:16.04 ID:N7ImIJQOI
アップルはアップル
ボケはボケ

4 :名無しさん:2018/02/04(日) 11:19:08.12 ID:qWoQUqruX
ぇあぽぅ
って感じじゃね?w

5 :名無しさん:2018/02/06(火) 20:14:03.02 ID:uzdK1B78R
あのね アップルは 英語なの ちなみに 日本語にすると
林檎 りんごね

6 :名無しさん:2018/02/06(火) 23:50:52.79 ID:9CtDSAOy6
>>5
マジレス草

7 :名無しさん:2018/02/07(水) 15:19:35.75 ID:BGBKFYDKO
私は英検4級保持者なので簡単ですね

8 :名無しさん:2018/02/07(水) 18:05:46.31 ID:Id7+1pBU1
レッドフルーツボール…だったような…?

9 :名無しさん:2018/02/07(水) 22:25:00.78 ID:tlNJV9lvy
Waffulu

10 :名無しさん:2018/02/09(金) 12:40:40.95 ID:NMNHb71Vb
うpる

11 :名無しさん:2018/02/09(金) 20:01:48.83 ID:Q1aOMFG+7
なんだこのスレは

12 :名無しさん:2018/02/11(日) 04:40:15.20 ID:wYJX799U9
🍎のことか...アダムとイヴが食した禁断の果実って言う英語じゃね?
コレ完全に日本語だわ

13 :名無しさん:2018/02/11(日) 18:07:34.93 ID:VzDqEytiV
リ↑ンゥ↓ゴォ→

14 :名無しさん:2018/02/11(日) 19:21:56.22 ID:3AmAVCpi+
アップルは英語でアップルですねはい( ˘ω˘ )

15 :名無しさん:2018/02/13(火) 23:33:21.32 ID:RmrV/qxjm
あぽぅ

16 :名無しさん:2018/02/14(水) 00:05:57.69 ID:fPWYlytdg
某Apple

17 :名無しさん:2018/02/14(水) 05:00:51.39 ID:qnO3c4AQO
あぽぅがアホゥに聞こえた私はアホゥ

18 :名無しさん:2018/02/14(水) 16:16:23.28 ID:NfxIcugFg
ナッポー

19 :名無しさん:2018/02/14(水) 23:37:21.45 ID:YGWBMGq1C
そんなのわかんないの?
ピーチに決まってんじゃんwwww
英語もわからない子は寝てな!!

20 :名無しさん:2018/02/15(木) 02:48:33.13 ID:pNZCmYzyX
アポォ

21 :名無しさん:2018/02/15(木) 17:56:30.18 ID:OxqA9c95g
種は乾燥させてハムスターのエサであるギルティーナッツになるね

22 :名無しさん:2018/02/16(金) 11:40:05.15 ID:hIxNi2Grh
バナナから既成概念を壊す~聖書に書かれた禁断の果実は「バナナ」だった

西洋でエデンの果物と言えばリンゴ、というのは当然のことと思われるので、私はこの本を書くための取材を通じ、ヘブライ語やギリシャ語で書かれた最初期の聖書で、

その果物がリンゴに特定されている訳ではない、と知り少なからず驚いた。

4世紀、ヘブライ語からラテン語に翻訳

今常識となっている解釈は、聖ヒエロニムス(340~420、)が、依然からあった様々な聖書のテキストをラテン語に登一し、ヴルガータ聖書を作った紀元400年前後に定まったようだ。

エデンの「善悪」の果物というヘブライ語を訳すとき、ヒエロニムスは“malum”というラテン語をあてた。聖書考古学者のシュネイア・レヴィンによればそれは、むしろ「悪意ある」という意味に近いそうだ。(24ページ)

15世紀グーテンベルグ聖書以降「悪意ある」果物は同音の「リンゴ」と解釈

(ラテン語のヴルガータ聖書を印刷した)グーテンベルグ聖書を読んだルネッサンス時代の画家たちは、その単語が(同音の)リンゴをさすと解釈し、エデンの園の絵にリンゴを描き入れるようになったのだ。(26ページ)

旧約聖書では「バナナ」は「イチジク」と呼ばれていた

古代史においてバナナはイチジクと呼ばれていた。インドでバナナを最初に初めて見たアレクサンドロス大王は、これをイチジクと記し、新世界のスペイン人探検家たちも同じことをした。

決定的とも言うべき証拠は、古代ヘブライ語にある。古代ヘブライ語は「モーセ五書(創世記を含む旧約聖書の初めの五書)が記された言語であるが、

(前述の聖書考古学者)シュネイア・レヴィンによれば、禁断の果実を示す言葉ははっきりこう翻訳される-「エバのイチジク」と。(27ページ)

ttp://kocho-3.hatenablog.com/entry/2014/04/29/085844

4 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★