2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

誰か俺の小説を読んでくれ

2 :名無しさん:2019/02/06(水) 20:23:21.53 ID:hsn6qYGSY
4畳ほどの部屋がカーテンから漏れた日差しで照らされ
眩い光で起床し、辺りを見回す

最近になって同じ夢を見ることが多くなった。
大きい木の下で、私が書いた絵を女性に見せようとし
女性がこちらへ振り向こうとした瞬間、目がさめる。
女性は誰なのか、場所はどこなのか、私には全く分からない。身に覚えもない。
しかし、その夢の景色はただひたすらに懐かしく思えた。


私、雪色《ゆきいろ》彩芽《あやめ》は感情と呼べるものが一切無い。
嬉しさ、悲しさ、面白さ。感情と言えるもの全てが無くなっている。
感性が曲がっているだとか、人間的にそうなってるだとかではなく
病的と言えるほど感情が無い。

4月17日土曜日。私が休日にすることは決まっている。映画を観てから、
本を買い、帰る。映画と本のジャンルは感動する物。
だが感動を得たことはこれまで一度も無い。感情は無い。
しかし、感情が欲しいという欲求だけはあった。

そして、感情が無い事と、もう1つ私には人間とは思えない部分がある。

まるで"化物"のような人とは違う部分が。

14 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★